投稿

11月, 2011の投稿を表示しています

Fabulous Thanksgiving!

イメージ
おひさしぶりですヽ(^o^)丿 G11RIKOです! もはや11月も終了間近でございます(/_;)はやいっ なんてことでしょうかヽ(^o^)丿
この前MFWIに到着した気しかしませんが、 それも完全なる私の気のせいですねヽ(^o^)丿はい 一刻一刻と日本への帰国は迫ってきていて、 以前以上に毎日の大切さを実感しています!
そして楽しい楽しいThanksgivingが終了しました! 今回は私のhost familyのもとへroommateKaoriと 一緒に1泊させていただきましたヽ(^o^)丿 初めて見たTURKEYヽ(^o^)丿うわーお。ですよね、最初の感想は。 本当ででっかいんです。見てわかると思いますが、 重い、でかい、うまい。(笑) やっぱりすべてがBIGAmericaでございますヽ(^o^)丿
私たちに与えられた仕事はターキークッキー作り!!!!!!


え?

ターキークッキー? What's?


はい、ターキークッキーです。

まっ、クリエイティブって意味ですよねヽ(^o^)丿 さすがにクッキーにターキーは含みません(笑)
ターキーとポテトをふかしてターキークッキーを持って かわいいかわいいgrand children(ホストファミリーの孫)がいる お家にpartyしに移動ですヽ(^o^)丿
そんなかわいいRikogrand childrenですヽ(^o^)丿
なんてかわいいんでしょうか。ちなみに全員で4人ですが全員男の子の 一番忙しい時期ですヽ(^o^)丿 一緒にお外で走り回りましたヽ(^o^)丿 なんていい運動なんでしょうかヽ(^o^)丿
 そんな孫たちの1番年上の子が7歳なのですが 名前を言ってというので伝えたところ、名前を書いてくれましたヽ(^o^)丿 なんてかわいいんでしょうヽ(^o^)丿感動してしまいました!!!
 そんな2回目のhomestayで見つけたのが前回の最後に渡したプレゼントです^^ 前回のルームメイトのNanaと一緒に渡したものが 実際に飾られていてすごく幸せでしたヽ(^o^)丿 優しさに触れた瞬間でした!

そして食事前に私のhostfamilyはキリスト教なのでお祈りをするんですが Thanksgivingってことで1人1人が "I am thankful for~~~~~."  (私は~~~に感謝します)

A Great Benefactor! - Portland Trip Day2

イメージ
Hello!ExtのYuです(o^^o)
 なんとSouthwest Tripに引き続き、 Portland Tripまでもが終わってしまいました…!
今回は2日目のことを書こうと思います☆

まずはじめに向かったのは、 Oregon CityにあるMcLoughlin House
"Father of Oregon"ことHudson Bay Companyの主任代理人、 John McLoughlinの家です。
ご覧の通り、厳しそうな顔つきの人です(^-^;) でも本当はアメリカ人にいろいろな支援物資を贈ったり 学校や教会を建てるために土地を寄付したりなど とても優しい人として有名だったんです♪
こういう人のことを"Benefactor"と呼ぶのだそうです! ↑New Vocabulary!!! 家の中は撮影禁止でした(><)残念。。
John McLoughlinはなんと193cmとかなり背の高い人だったので、
彼の部屋にはとても大きなベッドがありました!

外でガイドのJohnと記念撮影! とてもユニークなガイドさんでした(o^^o)

その次はTebo'sでLunch!
私はクラムチャウダーを食べました。


Lunchの後はReed Collegeという大学を訪問しました。  あのAppleの前CEO、Steve Jobsも通っていたという学校なのです!
Reed CollegeにはLanguage Houseという寮があるのですが (Spanish, Russian, French, German, and Chineseの5つ)、 その家の中ではそその言語しか話してはいけないそうです! 日本ではなじみのないシステムなので驚きました((◎Д◎))


その後はお待ちかねUwajimaya!!! Japaneseだけでなく、Korean、Chineseなどアジア各国の 食料品やお土産などが売っているスーパーマーケットです。 中には紀伊国屋もあり、日本の雑誌やCDも買うことができます!
 まるで日本のスーパーみたいですよね。
「固めてポン」が売っているのには少し笑ってしまいました(笑)
Washington SquareでShoppingを楽しんだ後は、 ホテルへ戻りGood Night☆

この日は少しハードスケジュール…

Time goes quickly!

イメージ
おひさしぶりですヽ(^o^)丿
G11Rikoですヽ(^o^)丿Portlandから帰ってきて 1日が経過しました!
MFWIにくるまではPortlandなんてかなり先だぜヽ(^o^)丿hey とか思っていた頃が懐かしい限りです。 授業のある週だけで数えるとあと4週間しか 残っていないんですよ(/_;) なんて早さなんでしょうか…。 前回のlast semesterではもう1度来れるし~♪ という考えでしたがすでに7か月過ぎてここで勉強も できなくなるのかと考えるとさみしくてしょうがないですね(p_-)
RA、先生、まささん、公也先生、Commons(食堂)の方々、 Securityの方々、アドバイザーなどたくさんの人たちに お世話してもらって、私たちが快適に勉強できるシステムが MFWIには存在しますヽ(^o^)丿
正直な話、受験勉強よりも机に向かっています(笑) つまりは人生で1番勉強しているこの19歳の春秋です(笑)
私が思うにこのMFWIではたくさんの経験ができると 思います。
アメリカ式の授業を受けること。 これは私にとってすごく大きな影響になりましたヽ(^o^)丿 会話は全て 英語だけ。 通称EO(English only) もちろん先生もアメリカ人ですし、意見を発言するときにも 英語での発言になりますヽ(^o^)丿 そうなるともちろん学校でもらうプリントに関しても 英語、英語、英語。 日本語を見るときはアドバイザーさんからの オリエンテーションの紙くらいです(笑)  そして明らかに違うのはActivityの多さです^^ 体を動かしたり友達と話し合いをしたりすることによって 英語を使う!という授業が本当に 多いですヽ(^o^)丿

そしてExtensionの授業はというと、、、、過酷。(笑) 毎日の大量の宿題はもちろんです(oh my gosh!!!!!!!!!!!!!) Rikoのスケジュールの平日の部分は宿題により埋め尽くされて おりますヽ(^o^)丿すごい。 基本的に黒で書かれているのが宿題で その日までの提出期限のものですヽ(^o^)丿wow 自分でもこんなに宿題をこなしているのかと 信じられませんが、それが自分の自信にもつながっていきます^^ 友達の多くは自分のスケジュール帳に宿題を書き連ねて、 1つ1つクリアしていくごとに消していく と…

Memorable page of Portland Trip, Part 1

イメージ
Hi! EXTYuriです(^_-)★
なかなか更新できずですみません((+_+))
今回はPortlandOregonTripについて書きたいと思います!


 一日目! まずはColumbia Basin Collage へ!
約7000人の学生がいるそうです。


 こんな素敵なものを作って私たちを迎えてくれました。

 全員がそれぞれパートナーを作り 私たちの大きなプレゼンに向けての インタビューをしたり、普段の生活の話をしたりと会話を楽しみました。
 実はこの子は今高校生なんですが、 高校での授業を受けると同時に 大学での授業も受け始める、という スタートダッシュプログラムをとっているんだそうです。 日本ではこんなことできないので、すごいですよね。 私のプレゼンのこともいろいろと聞けたのでよかったです。


次はThe Columbia Gorge Discovery Center
ここで、冒険家で有名なLewis&Clarkについて、学びました。


これは船に荷物(ここでは積木のようなもの)を乗せているのですが これがバランスゲームのようなものでなかなか きちんと乗せて船を静止させるのが、難しいんです(T_T)

旅の大変さを表していますね。

Wonderful Time w/CBC Students! Portland Trip Day1!!!

イメージ
Hello!ExtのYuです☆ 前の更新から少し間があいてしまってすみません(>_<) なので今回は… ☆Portland Trip速報☆ をお届けしようと思います!


1日目は主に移動の日でした。 約3時間バスに揺られ辿り着いた場所は… Columbia Basin College!
ここで日本語を勉強している学生と交流をしました(o^^o) 学校の中に入ると歓迎のFlagが!
私は2人の学生とお話をしたのですが、 二人とも日本のMangaAnimeに興味があるという理由で 日本語の勉強を始めたのだそうです! やっぱりManga&Animeの影響力ってすごいですね♪
会話の途中にCultural Researchについて話したのですが、 私のトピックに興味を持ってくれたみたいだったので 嬉しかったです(^^)
。゜*Thank You CBC Students!!!*゜。


その後はColumbia Gorge Discovery Centerへ移動♪
ここでは主にLewis and Clark Corps of Discovery についての展示などがあるのですが、 今回はなんとフクロウとご対面することができたり、 生のライフル発砲現場を体験することができました!!

Yukiが持っているのは本物のライフル。  音がものすごく大きくてビックリしました((゜Д゜;)) (※もちろん、プロの方による実演ですよ!笑) 

(そっぽ向いてる写真ですみません…!) フクロウはなんと首に14本の骨があるので 首を270°動かすことができるのだそうです!
その後は少し長いバスの旅が続き、 ほぼ全員が夢の中へ…(笑) 起きていた人への特典は、ポートランドのすばらしい夜景でした!
その後はFlying Pie Pizzaで待ちに待ったDinner!!!
1枚でもかなりのボリュームで、2枚食べるとすぐに おなかいっぱいになってしまいました(笑)

そしてホテルに到着し、1日目は終了です☆

CBCの生徒との交流を通して、 たくさんの人が日本に興味を持っていてくれて嬉しいなと思いました! 日本の魅力を海外の人たちにもっと知ってもらう為に、 絶対にPresentationを成功させるぞ!という気持ちにさせられました。 また更新しますね☆ See You!!!
Yu

Interesting Observation Week

イメージ
Hello! EdのShizukaです^^
更新が遅れてしまいましたが、 今日は先週も予告していたように  11月4日〜11月10日に行われたObservation Week (観察実習)について書こうと思います。

わたしはSunrise Elementary Schoolの 5年生のStumbough先生のクラスを 5日間観察してきました。 Observation Weekが始まる前、緊張はしていなかったのですが、 5年生にもなるとだいぶ背丈が大きいと聞いていたので 少し心配でした。が、27人のうち わたしより大きい子は2、3人くらいだったので安心しました^^ 男の子は1人だけ大きかった気がします...!
colorful classroom!
classroomはこんな感じでした。 とってもガヤガヤした感じですが 星がたくさんあるあたりがわたし好みでした^^ 机の並べ方変わってますよね。 写真の子ども達がいるところで観察してました。

登校してきてまず子ども達は小テストを 受けていることが多かったです。 その後9:45〜10:15まで体育や音楽の時間がありました。 その後教室に戻ってきて1つ授業を受けた後 Recess(休けい時間)があります。 わたしのクラスではRecessの後にSnack Timeといって その名の通りスナックを食べる時間がありました。 フルーツを食べる子もいます。 日本では考えられないですよね。 でもこちらの学校ではStumbough先生のクラスみたいに Snack Timeという時間が特別に用意されていなくても 授業中にお菓子を食べるのは普通みたいです。 先生が話しているとき食べていても怒られません。 でも時間は決めといた方がいいんじゃないかな、なんて思いました。

授業と授業の間ははっきりしていな

Awesome homestay weekend

イメージ
Hello!JCMarinです 今日はHomestayについて書こうと思います
こちらが私たちのホストファミリーです なんとアドバイザーさんの旦那さんのご両親でした 二人ともとても気さくな方たちですぐに打ち解けることができました

GreggとBonnieは料理をするのが好きみたいで キッチンにはたくさんのスパイスや道具、機械などがありました
上の写真は朝四人で一緒に作った朝ごはんです って言っても私たちは野菜とベーコンを切っただけですけど(^_^;) ポテト、ベーコン、オムレツ、トーストにクランベリージュースと アップルジュースをミックスした飲み物という内容です すっごくおいしくて朝からいっぱい食べてしまいました
この日の夜は雪に見舞われ山の上にある ホストハウスは五センチぐらい積もりました
みんなでちっちゃな雪だるまを作りました 日本の雪だるまは2つですがアメリカは3つなんです 上から頭、お腹、足だそうです
この日の夜は二人遊びに来てくれました
左からJustinさん、アドバイザーのMiekoさん、Marinです
ディナーはお好み焼きと餃子を一緒に作って6人で食べました Miekoさんは餃子を包むのがとても速くてびっくり 一個にかける時間が5秒ぐらい Bonnieと私たちはゆっくりのんびり包んでました

マッシュポテトを作っているGregg
このマッシュポテトはBonnieのお母さんから受け継がれたレシピだそうで とってもおいしんだよ!って意気込んでいました その通り本当においしかったです とてもソフトでクリーミーでした
お茶目なGreggとおだやかなBonnie
Bonnieは穏やかながらもとても大きな黒い車を乗りこなすGood driverです Greggはいつも何か集中してると"Bomb!!"っと言って私たちを驚かせては喜んでいます
私はこのホストファミリーが大好きです アメリカの文化を直に感じ吸収できるし アメリカにもう一つ自分の家ができたような感じがします
帰るときは悲しくて帰りたくない!って言ってたら Greggが「じゃあ学校に病気だって言ってもう一泊する?」 するとBonnieが「そんなことしたらアドバイザーが家に乗り込んでくるよ」 と言って笑われました
それぐらい楽しくて留学期間の中で 旅行に並ぶくらいの思い出になります。
Thank you for inviting us!
See you!!

South West Trip part 4

イメージ
Hello!!
ExtensionのTomokoです\(^o^)/
今日はSouth West Trip day4について書きます(^^)v
この日はAcoma Puebloという、 現在でもなおIndianの伝統的な生活をしている Sky Cityを訪れました。

みてください、この写真! Pueblo Indian の人々は このmesaという山の上に住んでいます!

そしてこのSky Cityからの眺めは…


この周りに自然しかない場所で、 電気のない生活をしているIndianの人々。 みなさん、信じられますか?

そしてこの夜は…

このレストランでご飯を食べました(^^)v


凄く美味しかったです\(^o^)/

そしてこのレストラン… ただのレストランじゃないんです!


ここの店員さん、 全員歌がうまいんです!!
そしてパフォーマンスも素敵でした★
そして最後にダメ元で Extension students全員から 曲のリクエストをしたら… 快くokしてくれました\(^o^)/ その曲は…"whole new world"
この曲は私たちがreguler programの時に歌った 思い出の曲です\(^o^)/ デュエットはとても素敵でした。
この後バスの中でBarbaraが歌を歌ってくれました♪

それでは!! see you!!

Let's enjoy Japanese cultures!

イメージ
Hello-!Misakoです^ω^
最近のSpokaneは最高気温がマイナスになりました。 寒いです。本当に。 でも、MFWIの生徒はめげずに毎日学校に行って勉強してますよ!笑 今日は、11月3日にあった、文化の日についてすこしお話したいと思います。


この日は日本のように学校が休みになる訳ではなく普通に学校が始まり(笑) 2限に、Spokaneの小学生がMFWIにやって来きました。 後で聞いた話、約100人ほど来ていたらしいです!(゜д゜) 私達はその子供たちに習字や着物、日本の伝統的なおもちゃを使って、日本文化を披露しました! 私のクラスは、習字担当でした!



子ども達は初めて習字を書く子ばっかりだったので、凄く教えがいがありました。 みんなそれぞれ名前を聞いて、ひらがな、カタカナ、漢字でその子の名前を書いてあげました。 しかし、名前にぴったりくる漢字を考えるのが大変でしたね…^▽^





初めに私たちが見本を書いてから、それを写してもらう形で書いてもらいました! 高校以来の習字だったので、ちゃんと書けるか心配でしたが、とても楽しかったです^^


みんなとても真剣に習字してましたよ!



途中で、MFWIの学生がお琴を弾いてくれたり、日本の踊りを踊ってくれたり、久しぶりに触れる日本文化に小学生だけでなく、私達も盛り上がってしまいました(笑) 




そして、このイベントのお返しとして、小学生の子達が日本の踊りを披露してくれました! とっても可愛かったです…>< この日のためにいっぱい練習してきたんだろうな~と思うと、凄く心が暖かくなりました。





このように、MFWIでは日本の休日や文化を子ども達や地域の人達がキャンパスを訪れることが多く、学生自身が日本文化を教えることが多いので、改めて自分の文化を見つめ直したりできて、本当にアメリカの文化だけではなく、日本文化を学べるいい機会だと思います。 日本では当たり前のことでも、他の人からしたら不思議で興味深いことが多かったりして、びっくりしてもらったり楽しそうに遊んでいる姿を見て、更に日本人であることを誇りに思えるようになってきました。 このような場を開いてくださったMasaさんに感謝です!


それでは、今日はこの辺で! 実は習字がちょっと苦手なMisakoでした。
See you~☆